岡崎のオーガニックレストランで健康に

岡崎のビュッフェ・バイキングスタイルのレストラン 山水苑 スマートフォンサイトはこちら お食事・宴会・貸切のお問合せ・ご予約は0564-52-7757

山水苑について

山水苑で心も体もリフレッシュ!
十数年前より、安心・安全・健康を考える店としてやってきましたが、いよいよ安心・安全・健康を食す店として生まれ変わりました。
中国料理だけこだわらず、和食・洋食を取り入れた自然農法野菜・無添加調味料を使ったビュッフェスタイル
小さなお子様に、安心な食事を忙しい毎日に潤いのひと時を過ごしていただけたら・・・そんなお店でありたいと思います。

自然食の心得10ヶ条 当店では、こころと身体にやさしい食生活を願い、「自然食の心得10ヶ条」を提案しています。
皆さまの安心で豊かな食生活の一助となれば幸いです。

第1ヶ条 食の基本は、生命力(霊気)を多量に含むたべものをいただくことである。
第2ヶ条 食事は家庭の天国化にとって大切な要素であり、自然の恵みと誠をこめて
調理した人に感謝し、一家団らんの場として心から楽しみ味わうようにするのがよい。
第3ヶ条 すべてのものは、中位がいちばん良い。米は玄米から七分づき位の間で食し、
また、穀菜食をなるべく心がけるとよい。
第4ヶ条 農薬、化学肥料を使用した農産物、化学合成の添加物を使用した食品、
ポストハーベスト農薬を使用した輸入食品、遺伝子組み換え食品など
異物が混入している食品は、できるだけ避けるのがよい。
第5ヶ条 生命力あふれる水を、飲み水や料理に使用するとよい。
第6ヶ条 なるべく多品種の野菜を毎日とり、魚は小魚をはじめ多種の魚を食し、
海藻類との調和をはかり、食肉などの動物性たんぱくは、なるべく控えた方がよい。
第7ヶ条 その土地で採れた旬の物をかたよらずとるとよい。
第8ヶ条 米を主に食べるのが自然であり、中位の味は中位に食べ、酸い物、
辛い物、甘い物などの極端な味の物は少なくとるとよい。
第9ヶ条 食塩、砂糖、食用油、粉類など、過度に精製したものはなるべく避け、
安全製法のものを選ぶのがよい。
第10ヶ条 理想的なあり方は上記の心得を守り、年齢及び体質と、その時の
体調を考えつつ、日常生活に見合った量(腹八分位)を食べるのがよい。

山水苑の自然食ビュッフェで体と心に優しいランチを。岡崎 安城 食べ放題 バイキング 宴会

Copyright c 2007 SANSUIEN. All rights reserved